その光はオーロラのごとし

師走の慌しい中、クリスマスを前にみなさんはどんな休日を過ごしているのでしょうか?
僕は今ソウルに来ています。
外は氷点下。
かなり冷え込んでいます。
ソウルと言えば、ソーラーブリック
公共工事がどんどん削減されている日本とは異なり、公園整備などしっかりした予算が確保されていることもあり、ソーラーブリックの採用されている案件はどんどん増えるばかりで、使われる台数も半端なく多い!
どこへ行っても、カラフルな演出になっています。
この公園でも100個近いソーラーブリックが使われています。



あまりの寒さに手がかじかんで、手ブレしまくりですが…。
写真には写っていませんが寒い夜だというのに公園で談笑している女性のグループや運動をしている人などが居たのにはびっくりでした。
ソーラーブリック効果なのでしょうか???
ちなみに、
こちら韓国で公共工事に採用されている単価は、日本で販売されているソーラーブリックの定価にほぼ同じ。
決して日本より単価が安いから沢山使われているということではないのです。
環境製品に対する理解が進んでいるのではないかと思います。
この季節になると、
太陽光で充電されるソーラーブリックは、冬は不利な条件となり、時に点灯しないこともあります。
僕自身、これまでそれをネガティブな要素に捉えていたのですが、先日、ソーラーブリックを採用して頂いたお客様からその魅力について「オーロラだと思えばいいのでは?」という言葉をもらいました。
「電気を使わずにLEDの光が点灯するということのユニークさを想えば、時に点灯しないことがあっても当然だよ」という言葉に少しほっとしました。
もちろん、これからもっともっと商品力が上がっていくことが大切ですが、久しぶりにきたソウルで、最初にソーラーブリックに魅せられた自分の原点を見た気がしています。
【おまけ】
ソウルというと、やっぱり美味しい料理?!
まずは昨夜のもつ焼きから。

牛の大腸。デカイ!

センマイやレバーも新鮮です。

そして、こちらでは全ての焼きの作業をお店の人がしてくれるのです。
しかもこんな綺麗な人だったりします。
そして、
今日のランチは海鮮お鍋。

寒い日に熱くてちょっと辛い鍋は最高でした。

お店にあった大量のトウガラシ!!
辛い訳です…。
2時間ちょっとでこれるソウル、旅費も格安ですよ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください