The 11th Hour

最近、エコに関する話題がとても多くなった気がします。
映画、イベント、テレビ、新商品、etc…多少コマーシャルベースな部分があるにせよ、まったく無関心な状態よりは断然いい。
きっかけは多少ヨコシマな背景があっても、結果エネルギー消費の削減につながっているならば、まずはそれも良しだと思うのです。
ようやく重たい腰が上がりつつあるというか、そろそろ本当にやばいぞ、という空気が広がってきたような気がしています。
『The 11th Hour』
日本語で言うと、「土壇場」。
もう、その時期ですね、間違いなく。
マテリアルワールドも、
端材活用のトスカーナウェイや、太陽エネルギーを用いたソーラーブリックを広めること=エコな活動と信じて取り組んでいます。
あるいは少しでもその資材長く使ってもらうために、シエナスタイルはライフサイクルコストを重視した本物と呼ぶにふさわしいロートアイアンを提供しています。
使い捨てでなく、手入れをすることで長く使えるもの。
自然素材だからこそ。
その中でも特にソーラーブリックは本当にこれからの時代の中心となるべきアイテムだと思っています。
この素晴らしいソーラーブリックの日本総代理店として、マテリアルワールドはますます頑張らなくてはなりません。
もう土壇場。
でも、まだ間に合う。
そう信じて、僕にやれることを続けたいと思います。

先日御紹介したソーラーブリックを用いた表札。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください