マルチカラーなソーラーブリック

「IPhone」が登場して以降、僕の周囲でも「買ったよ!」という人が増えて、最近よく見るようになりました。
女性のみなさんにはIPhoneがどのように映っているか分からないのですが、こういう商品って男心をくすぐるアイテムとしてはピカイチのような気がします。
携帯電話などは特にそうですが、電化製品類の業界というのは「進化」のスピードが物凄く早くて、たったの1年、2年で古いものになってしまいますよね。僕の携帯電話も2年前の機種ですが、すでに時代遅れ?!の領域に入るくらい最新の機種とはだいぶ機能が違います。
本当にびっくりしてしまうのですが、きっと今も開発者の方達は、2年先3年先に発売される夢のようなアイテムを研究しているに違いありません。
一方で、
建築業界、建築資材業界はそれほど目を見張るようなスピードで物事が変化していくということはあまりありません。
もちろん、大局的には着実に変化していますが。
マテリアルワールドのアイテム達もベーシックなものが多いので、基本は変化とは無縁の世界なのですが、『ソーラーブリック』だけはちょっと違っています。
このわずか2年弱の間だけでも、いろいろと進歩しました。
1.厚み:60?から45?にスリム化
2.外形:寸法及びコーナーの詳細を改善(新しい金型製作)
3.新商品1:全面発光タイプ発売
4.新商品2:80φ丸型発売
5.新商品3:オリジナルデザイン受付
特に、この5番目のオリジナルデザインは他社にはないもので、かなり細かいデザインまで可能です。
例えば、

細かい文字も再現します。(フィリピンセブ島のリゾート物件です。インペリアルパレス

イラスト調文字も立体的に表現します。(Hi Seoul
というフェスティバル用)
そして、
今回さらに新しいことができるようになりました!!
それはマルチカラー対応です。
これまでは単色発光しかなく、色の自動切替はありましたが、同時に複数の色を発光面にデザインすることはしていませんでした。
このマルチカラー対応で表現できるもの、例えば国旗です。

アラブ首長国連邦

クェート

カタール
どうでしょう?
サインや看板という観点からすると、かなり画期的です。
オリジナルデザインもそうですが、こうしたマルチカラー対応まで出来るのはマテリアルワールドのソーラーブリックだけです。
ますます目が離せないソーラーブリック。
これからもどんどん進化します。
IPhoneに負けてられません。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください