ソーラーブリック on 日刊工業新聞

今日は年度末の5・10日(ゴトウビ)。
車通勤の方は大渋滞に巻き込まれていたりしませんでしたか?
何故だか、5と10のつく日は車って混みますよね。
今朝の待ち合わせも先方が車で渋滞につかまり、1時間待ちでした。
みなさんくれぐれも安全運転で。
そんな期末モード&春休みモードの今週ですが、マテリアルワールドにまたまたうれしいニュースです!
昨日の日刊工業新聞に『ソーラーブリック』が紹介されました。(パチパチ)
前回の日経新聞同様、販売店である東和産業さんの取扱アイテムとして紹介して頂いています。東和産業さんの働きかけがあってこその記事です。
東和産業さん、ありがとうございます!
ちなみにちょっと入手しづらい新聞ですけども…。
この『ソーラーブリック』も少しずつですが、ようやくここへ来て設計事務所、ゼネコン、外構デザイン事務所、不動産、建材問屋など、関係者の方への認知度が上向いてきているところです。
一例として、
現在すでに受注を頂いた先、あるいは検討中という先も含めると…
三井不動産
トヨタホーム
久米設計
東急建設
大和ハウス
清水建設
山下設計
NTTファシリティーズ
森ビル
ジャパン建材
などなど…
どうでしょう、このそうそうたる企業。
いわゆる建築業界で言うところの大手企業の皆様にもご評価頂けつつあるという、大変うれしい状況になっています。
当社のようなとても小さい会社であっても、「商品が本物である」ということであれば垣根は無いということを示してくれているようで、励みになります。
「ソーラーブリック」はEPPSCOREという韓国の優秀な企業が作りだしているものであり、当然当社が発案したり、製造したものでは全くありません。
ただ、“きらり”と光る埋もれた原石を見つけ出し、誰よりも先に日本へ持ち込んだという点で、マテリアルワールドとしてこれほど誇らしいことはありません。本物を見極める目が間違っていなかったということは素直にうれしいです。
でもようやくここまでこれたのも、素晴らしい人との出会いがあったからこそ。このソーラーブリック1つだけをとってみても、ここには書ききれないほどの沢山の人が関わっています。それがなかったら、きっとまだこのソーラーブリックはどこかで埋もれていたと思います。マテリアルワールドだけでは何もすることは出来ませんでした。
一人ひとりの方との素晴らしい出会いにただただ感謝するのみです。
こんなにもいい商品があり、沢山の方の応援を得ているのですから、今後ますます「ソーラーブリック」の良さを広めていかなくてはなりません!
責任の重さを今頃痛感しています。
こちらもご参考に。
「ソーラーブリック」on日経新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください