まもなく水中デビュー

「ファンキーだけどエコなヤツ」、と言えばマテリアルワールドのソーラーブリックですが、このソーラーブリック、まもなく日本でも水中デビューします!

写真は韓国でのもの。
この度、三井不動産レジデンシャルさんの「パークコート高輪ヒルトップレジデンス」のウォーターガーデンに、水中照明としてマテリアルワールドのソーラーブリックが採用されました!(パチパチ)
もうすぐ竣工を迎えるのですが、ソーラーブリックは最終段階です。
電源配線工事を必要としないこの種のエコLED照明器具が増えてきていますが、完全に水の中に水没させた状態で長期に渡って使えるのソーラーブリックならではなんです!
他の類似品ではこのような使い方はまず出来ません。
ドイツシーメンス製のソーラーセル受光感度が高く、またLEDの照度もこの種の商品の中ではぐんを抜いて高いからです。
ちなみに水深20cmまで(日射の光が届く深さ)ならOKです。
これって凄いことなんですけど、分ります???
水中照明の工事って器具選定から取付工事、配線工事、メンテナンスに至るまで物凄く大変なんですけど、ソーラーブリックなら設置して終了です。

完全防水なのでジャージャー濡らしてもまったく問題なし!
防水性をテストするべく、もう半年以上我が家のお風呂タイムでも時々実験をかねてドボンと入れて使っていますが、お風呂の中でも結構遊べます。(笑)
外構デザインの一部として使われるものですが、とても手軽なので昼間ベランダで充電して、夜は入浴剤と一緒に「癒し効果を楽しむ」なんて使い方、実は新しいかもしれません!


浴室をちょっと暗くして…
このソーラーブリックですが、
2月1日(金)2日(土)東京ビッグサイトで開催されるジャパン建材フェアにてご紹介させて頂きます。
ジャパン建材さんが年に2回開催している大規模な建材フェアです。
JKフォールディングスの物林株式会社さんの特別なご厚意により、マテリアルワールドとしてソーラーブリック、トスカーナウェイの2アイテムで参加させて頂く予定です。
これからの時代、”エネルギー0″で光の演出が出来るアイテムとして大活躍してくれると信じています。
展示会を通じて、ソーラーブリックの素晴らしさを沢山の人に伝えたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です