憧れの一人暮らしはどんな家で…

別れの春、出会いの春。
この春から一人暮らしを始めるという方も多いと思います。
ワクワク、ドキドキという感じでしょうか?
また、
子供が家から出ていく寂しさと、子供の成長のうれしさのごちゃまぜの感情が渦巻いている親の方もいると思います。
僕も初めて一人暮らしをしたのが大学生の3年生の時。
大学が都心から丸ごと不便なところに移転したので、埼玉の実家からの通学時間が片道3時間近くかかることと(当時)、交通費もばかにならないことを理由に、親を説得して一人暮らしをスタートさせました。
苦学生とは言いませんが、決して実家も余裕があったわけではなく、家賃だけは負担してもらい、生活費や細かな学費(建築学科は何かとお金がかかるのです!)はバイト代という生活でした。
なので、昼食を学食で食べるお金もなく、昼飯を食べに家に戻るなんてことも。
いわゆる課外授業の京都旅行や卒業旅行なんてものにも参加していません。
でも、おかげさまでアルバイトは各種経験し、いろんな経験もできました。
留年せずに卒業できたのが不思議なくらい、クラスでも一番バイトをしていたのが僕だと思います。(笑)
いろんな考えはあると思いますが、若いうちに一人暮らしは経験しておくとやっぱり違うと思います。
恥ずかしい話ですが、それまで洗濯などしたことありませんでしたが、一人暮らしなら、家事もすべて全部自分でしないとなりません。
脱いだ洋服が何もしないと、いつまでもそのままの形でずっとそこにあるのです。これ、ほんとです。(笑)
当然だろ!と言われそうですが、当時の僕は1週間ほど脱いだ時と変わらずそのままになっている洋服をみて、「あ、そうか!自分で洗濯しないといつまでもそこにずっとあるんだ。」て、ようやく、その時ちゃんと理解したことを今でも覚えています。(苦笑)
パスタやフランスパンはお金がない時の食事に最適だという知恵もつきますし、新聞の勧誘を断ったりする術や、ゴミの出し方で怒られたり時の対処とか、親と暮らしていると分からない普通のことを知ることになるのです。
あ、そうそう、余談ですが
新築のはずなのに、断熱材が無い?!というくらい部屋が寒く、ある日、トイレの便器の水に氷がはっていたのを思い出しました。
そんなことも含めて、とにかくいろんなことが経験出来るんです。
「箱入り娘」の方は親の理解を得るのも難しい?!かもですが、こんな素敵な女性専用アパートだったらどうでしょうか?





以前にもご紹介していますが、
『スターホーム』さんが展開されているプリマシリーズのアパートです。
ヨーロピアンスタイルを今風にアレンジしていますが、マテリアルワールドもこの世界観の演出のお手伝いをさせて頂いております。
それも、かなり主役級のアイテムとして、門扉と敷石です。
シエナスタイルのアルミ製のフェンスと門扉。
そして、天然大理石のトスカーナウェイ
もちろん、外観だけでなく室内もナチュラルテイストでおしゃれ。
そして広い!


天井が高くロフト付。
一人暮らしじゃもったいないくらいです。
エアコンもシーリングファンも最初からついていますし、セキュリティもあって、中廊下型だからさらに安心。(玄関が外から見えません)
この辺は本人はもちろん、家族も安心出来るポイントのはず。
マテリアルワールドの扱う便利なインテリアハンガーも最初からついてます!
これからこのプリマシリーズは各地で増えていくと思いますが、かなり注目のアパートであることは間違いなしです。
初めての一人暮らしを考えている女性の皆さんはもちろん、引っ越しで気分転換をしたいという方にも、要チェック。
どうせ一人暮らしするなら、こんな素敵な部屋がいいですよね。
建築や素材にうるさい僕からもオススメです。
もちろん見えない部分の仕様もしっかりしています。
ちなみに、構造は2×4工法。
(ここでは説明は割愛しますが、北米では一般的な工法です。)
女性専用ですので、男子諸君はダメなのです。
住むんじゃなくて、こんな素敵な部屋に呼んでもらえるように頑張りましょう。(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    Just For You 2011
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
他の誰でもない、あなたのために
心をこめて、マテリアルワールドから感動を届けます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください