マテリアルワールド×ジャパン

昨日はワールドカップの代表メンバー発表でしたね。
メンバー選出については、いろいろと賛否両論あると思いますが、とにかく選手の皆さんには頑張って欲しいものです。
4年前はカナダから応援していましたが、周囲の盛り上がりはイマイチ。
今回は日本で思いっきり盛り上がれると思うと、今からワクワクしています!
みなさん一緒に応援しましょう!!

4年前。バンクーバーでは少数派でした…。
昨日の話題からもう一つ、
キムタクの月9ドラマ、そこに出てくる会社名が『レゴリス』
今年のマテリアルワールドのエイプリールフールカードのネタがレゴリス(月の砂)だったので、なんだか勝手にタイムリーな気がしています。(笑)
それにしても、エイプリールフールカードはもちろん冗談だったのですが、文字が小さかったのか?!その意図が伝わらず、いまだにちゃんと意味を理解してもらっていない方がチラホラいます…。(苦笑)
ここで再度お知らせしますが、『レゴリス・月の砂』の販売はウソですよ!!
みなさんに笑ってもらう為のジョークです。
別にあやしい商売に手を出した訳でもありませんのでご安心を。(汗)
さて、
本日はまもなく完成する物件からマテリアルワールドのシエナスタイルの門扉を一つご紹介します。
“日本家屋”の伝統的なスタイルの母屋を改築する物件で、門扉とくぐり戸を担当させて頂きました。
まさに“和”のスタイルの王道とも言える風格ある物件。
立派な門柱も、従来のものを一部補修して、そのまま再利用しています。
このようなオーソドックスな和の物件にどのようなバランスでロートアイアンが成立するか、若干の不安もありましたが、過度な装飾を無くし、素材のゴツゴツ感を引き立たせたことにより、バランスのとれた門扉となったと思います。
設計施工は佐藤秀さん。技術力はさすがです。
色々とありがとうございました。

「ロートアイアン=南欧風」というようなステレオタイプな発想になりがちですが、和のテイストにも違和感なく納められることを再認識しました。
ただし、なんでも良いというワケでなく、当然ですがデザインはバランスを取る必要があります。
マテリアルワールドなら、既製のデザインを持たずに、全て受注生産ですのでどのようなスタイル、サイズ、リクエストにも応じることが可能です。
ロートアイアンをお考えなら、ぜひマテリアルワールドへご相談ください!
最高の品質のものを、ベストプライスで提供します。
<おまけ>
“和”のつながりで!?、オリジナル家紋をつくるページを見つけたので、最後にご紹介します。
お時間のある時に、ご自身の家紋、つくってみては?
『綾鷹KAMONジェネレーター』
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください