黒化粧と白下地

前回のブログから間があいてしまい、失礼しました。
前回の問題の正解発表をひっぱるつもりはなかったのですが、楽しみにしていた方、お待たせしました!
さて、前回のシエナスタイルのどちらがアイアンでどちらがアルミかという問題ですが、
左側がアイアン、右側がアルミが正解です!
唯一、見分けるポイントは、飾りパーツの違いです。
アルミは、予めつくられた小さな飾りパーツが充実しておらず、葉の飾りも今回1枚の板をカットして、叩いて、丸めて、そこに刻みを入れてつくっています。
みなさんの予想は当たりましたか?
このシエナスタイルですが、素地と塗装を密着させるために、「プライマー」というものを先に塗布します。
それにより、塗装の定着が良くなります。

なんだかもったいない気もしますが、黒くする前に、こんなにまっ白にするのです。その上に、塗装を実施しますが、2度塗りが基本です。
また、原則、塗料も日系の塗料メーカーのものを採用しています。
決まった形の中から選ぶのでなく、ひとつ一つデザインのリクエストに合わせて製作するのもマテリアルワールド流。
すべての工程に対して、こうして丁寧につくっているところがなによりの自慢です。
ロートアイアン、ロートアルミをお考えのみなさん、ぜひマテリアルワールドのシエナスタイルをよろしくお願いします!
間違いなく喜んでもらえると思います。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください