唐草には“命”が刻まれている

今日で911から10年。
そして311から半年。
どちらもここでは語りつくせない大きな出来事。
やはりそんな特別な日は、いろんなことを想い起こしてしまいます。
沢山の尊い命が奪われたことはもちろんですが、建築業界という視点で言うならば、我々人間の財産でもある貴重な建物も沢山消失しました。
僕は、沢山の人の手によってつくり出される建築には“命”が宿っていると思っていて、擬人化して考えることができると思っています。
もう二度とどちらの悲劇も起きて欲しくないですし、人間も建築も失いたくない。
そんな風に改めて感じています。
さて、
今日はマテリアルワールドから初の動画紹介です。
うまくリンクの映像が見てもらえるかどうか不安ですが、シエナスタイル(ロートアイアン)の製作風景を撮影したものです。(撮影Wattyさん)
『唐草の鍛造』
赤々と高温に熱せられた鉄を叩きながら、少しずつ唐草の形に曲げて加工していくその様は、まさに職人技であり、部材に命を吹き込む作業だなと感じます。
響き渡るハンマーの音、そのリズミカルな旋律はプロとしての鍛冶屋の熟練度を表しているかのようです。
こうした職人さんの手によりつくられているものはロートアイアンだけじゃありません。木製品であっても、石材であっても、それらを切り出し製品化していくには沢山の職人さんによる幾つもの加工工程を経ています。
だからこそそんなパーツの集合体である「建築」には命が宿っていると思うのです。
建築部材には大量生産によるオートメーション化されたアイテムも沢山あって、その恩恵により安定した品質や低コストというメリットを享受出来ている事実もあります。
でも、ロートアイアンのような匠の世界も、数値化できない魅力に溢れていると思います。
やっぱり僕はそういうモノに惹かれてしまいます。
どんなに技術が進化しようとも、こういう人の手によってつくられるモノはいつまでも大切にしていきたいですよね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
マテリアルワールド創業5周年記念セール
GOGO&GO(55&5)キャンペーン実施中!!!
インテリアハンガーとTOKYOジャケット青山フラットシリーズがお得です。
『TOKYOジャケット 青山フラット シングル ホワイト(1口用、2口用、3口用)』
通常4,000円 ⇒ 55&5キャンペーン価格2,200円

『インテリアハンガー(全4色)』
通常20,000円 ⇒ 55&5キャンペーン価格11,000円

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください