大掃除のその後は

今日で仕事納めという方も多いことと思います。
1年間、どうもお疲れさまでした。
まだまだ年末年始もお仕事という方、ご苦労さまです。
体に気をつけて頑張ってください。
僕はと言えば、ON-OFFの切り替えが無いに等しいので、休みと言えば休みだし、仕事と言えば仕事という感じです・・・。
さて、
この時期、オフィスも自宅もみなさん大掃除ってされると思います。
きれいにスッキリしたその後に、その空間に新しいアクセントとして、スウィッチプレートを『KOBEプレート』に付け替えて、2011年をカラフルに楽しく迎えるのはどうでしょうか?
汚れて、黄ばんだ樹脂製のプレートがせっかくの室内を台無しにしてませんか?
ウキウキ、ワクワク、2011年をスタートさせるのに、楽しくてカッコイイKOBEプレートは、まさにその“スウィッチ”になってくれるはずです。
気分を一新して新しいスタートを切るという時に、その想いをカタチにした目印となるような具体的ポイントを設けることで、意識付けをするということもあると思います。そんなベンチマーク的な役割にも最適。

980円で出来る劇的な空間の変化を、2011年にはみなさんにも実感してもらいたいと想っています。
学生さんはお年玉で自分の部屋で楽しんでみてください。(笑)
新しい年のスタートに、『KOBEプレート』、どうぞヨロシクお願いします!
さて、
年末というと“手帳”も新しくしますよね。
先日、新聞広告で岡田監督が出ている手帳の広告に、心に残るメッセージがありました。
それを今日はみなさんにシェアして、マテリアルワールドからの年末のプレゼントの代わりにさせて頂きます。(笑)
★★★★★
夢や目標を本気でめざすと、すべてが変わる。
運は誰にでも流れている。それをつかむか、つかまないかだ。
明日死ぬと思って今やれることをやり尽くす。
それでダメなら仕方ない。その開き直りが自信につながる。
ここまでダッシュと思ったら、最後まで全力で走る。
1m手前で力を抜いたせいで負けることもある。
プレッシャーは重力のようなもの。重力がないと
筋肉も骨もダメになる。重力があるから自分が強くなる。
人にどう思われてもいい。日本中の人に批判されてもいい。
最後に家族が信じてくれればそれでいい。
スランプや失敗が続いても、調子がよかった過去を
振り返ってはいけない。今つまずいているのは、
もっと高い場所に行こうとしているからだ。
本当にどうしようもない状況に陥ったら、こう思う。
ここが分かれ道だと。ここで投げ出すか、踏ん張れるかだと。
どん底に落ちてはじめて気づくこともある。
危ない危ないと言ってリスクを避けてばかりの社会は、
人の生きる力を弱めている。
夢なんてなんだっていい。どんなに小さいことだっていい。
その一歩で、また次の夢が見えてくる。
まずは一歩を踏み出すことだ。
★★★★★
ちなみに、
この手帳メーカーでは、こんな企画もやっているようです。
僕も応募してみようかな?って思案中…。
『手帳大賞』
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください