雨の日は身近な面白探し

全国的に雨の週末となりましたが、いかがお過ごしですか?
これからしばらく梅雨時期は気分もしめりがちですけども、何事もポジティブに捉えて楽しく過ごせたらいいなと思っています。
なかなか出来ないことだからこそ、あえてこうして書くことで意識づけしたりしております…。
じゃ、どうやってそんな風に過ごすかというと、日常の些細なことから、楽しいことを見つけるコツってあるような気がしています。
ワクワク楽しく過ごせる人は、好奇心が旺盛で、結構いろんなことを細かく見ていたりする人だと思います。
例えば、その代表が子供たちです。
我が家の子供たちを見ていると、その観察力の凄さには驚きます。
テレビのCMなんて、すぐに曲も覚えてしまいますし、何気ない街の看板とかポスターなんかも良く見ています。
そんな中から、ああでもない、こうでもないと、すぐ遊びにしてしまいます。
例えば、コンビニで『牛乳のマーク』って、どこだかすぐにわかりますか?
僕にしてみると、え?そんなのあったけ?って感じですが、
正解は『ローソン』。
よく見ると、ちゃんと牛乳を入れる容器のマークなんですよね。
思い出せない人は、チェックしてみてください。
大人って、実は見ているようで見ていない。
子供はメチャクチャ細かいところまで見ています。
だから、そんな子供たちにウケる商品というのは実は凄いんじゃないかと思ったりもします。
例えばコレ。


中身はフツーの付箋ですが、完全にパッケージ勝ち。
これをつくった人は当然大人な訳で、でもちゃんと子供心を持った人だと思うのです。
こういうネーミングとか、パッケージとかで遊べるっていいですよね。
小さい会社ほど、こういうことって大切なような気がしています。
あとは、手元にあるもので創作出来ちゃう人。
ファッションとか、料理なんかも、手持ちのものを上手に組み合わせが出来る人が達人だったりしますよね。
そんな人は、何事も楽しむのが上手な人だと思うのです。

娘たちは段ボールとか、発泡スチロールなんかを見つけると、すぐに自由に創作しています。
雨の日は、コンビニや東急ハンズに行ってネーミングやパッケージの面白い商品を探すだけでも遊べそうですし、家の中にあるモノを使って創作するなんてことも右脳を刺激していいのかもしれません。
マテリアルワールドもこういうところをドンドン真似して、積極的に楽しんでいきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください