誕生日は感謝の日

プライベートなネタで恐縮ですが、昨日は僕の誕生日でした!
だからと言って、芸能人の方のように何か盛大なパーティーがあった訳でもなく、いつもとさほど変わらない普通の一日でしたが…。
それでも、お祝いメールを頂戴したり、想いの詰まったバースデーカードが届いたりと、日々の出来事にやや疲れ気味の僕の心を和ませてくれるとってもうれしい出来事もありました。
メッセージを下さったみなさん、本当にありがとうございました!

『スターブランド』から頂いたとてもパーソナルなバースデーカード。ショップで販売されているモノでなく、名前入りのオリジナルが何よりうれしいものですね。ありがとうございます。

『WETCH』の中村さんから毎年届くステキなコースター。毎年手帳に貼っています!
休みの日は必ずキモノを着られるすごく素敵な女性です。
ありがとうございます。
当たり前のように日々を過ごしていると、普段忘れてしまいがちですが、人は一人では生きられなくて、沢山の人とのつながりの中で「生かされている」ということを、また一つ歳を重ねて、改めて感じています。
日々、仕事を介して接する機会の多い人には、まだまだとは言え、感謝の気持ちを伝える機会も少なからずあります。
ですが、自分を支えてくれている家族、友人、知人、先輩、同期、応援してくれる人など、日々のビジネスや損得勘定とか、利害関係とは無縁の人たちの沢山の支え、言い換えるなら「無償の愛」を提供してくれる方々に対して、感謝が足りないなと深く反省させられます。
そんな反省をもっと広い視野に立って考えてみると、直接のかかわりはなくとも、社会の中で沢山の恩恵を受けていると思えば、まだ会ったこともない人にも、間接的にどこかで助けられているはずです。そういう意味において、社会に対しての恩返しも全く出来ていないと痛感しています。
自分をどこかで支えてくれる「陰の人」。
『おかげさま』という言葉は、その沢山の人達に御(お)と様(さま)をつけて最大限の感謝を表す言葉と聞きました。とても素敵な言葉ですよね。
“おかげさまです。”
そんなステキな言葉の意味を知り、何か自分の感謝の気持ちを形にする方法はないかな?
とぼんやりと考えていました。
寄付とかボランティア活動ももちろんあるのですが、今の自分にも無理なく出来ることで、すぐに誰かの役に立てること。
そこで、すごく単純かも知れませんが、僕が思い立ったのは「献血」でした。
大変恥ずかしい話ですが、人生で初の献血。
遅ればせながら、41歳の誕生日に献血デビューです。(苦笑)
学生の頃だったか、何の知識もなく一度献血をしようと思い受付をしたら、その時の薬の服用か何かでNGだったことがあり、それ以来、全く持って関心を持てていませんでした。
ごめんなさい。
今回も、海外生活や海外渡航歴が多いこともあって、問診がとても細かく、やや(かなり?!)大変でしたが、結果として無事に献血をさせて頂くことができました。
たったの1回やっただけですから、本当にそれはささやかで、とっても小さな話です。
それでも、きっと、どこかで誰かの役に立つことは出来るはず…。(と信じています)
僕一人に出来ることは僅かですが、これを機に今後も定期的にやっていこうと思います。
自分が社会の中で生かされているということの感謝の気持ちを表す方法として、直接お世話になった方々へ個別に何かをお返しする方法以外にも、自分の出来ることをして、間接的に喜んでもらう方法もあるのではないかと…。

『日本赤十字社』
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください