まだ何となく暑かった今年の夏の余韻を引きずっている感もあるのですが、ようやく本格的な秋の気配ですね。北海道などはもう朝晩随分涼しくなっていることと思います。
当社TIME&GARDENのロゴも10月から秋色のオレンジになっているのですが、気がつかれましたでしょうか?ページの右下にあるのですがこのカラーもとてもかわいいので気に入っています。
今日、乃木坂に行く用事があり、ふと通りかかりの国立新美術館を見上げたら、青い空を背景にガラスルーバーがキレイだったのでいつものようにパチリと1枚撮っていました。先日、佐藤可士和さんの「超整理術」という本を読んで、国立新美術館のロゴの製作背景を知り、改めて来てみたいと思っていたところだったのです。
先ほどニュースで知った黒川紀章さんの訃報。
ちょっとした虫の知らせだったのか、なんだか少し胸が痛いです。
晩年選挙などに出られて、本業とは大分違ったところへ興味が行ってしまったのか、正直ちょっとどうなのか?という想いもありましたが、これまでの功績は誰もが認めるところで、学生時代から含めて沢山勉強させてもらったことは間違いありません。後世にもずっと名前は残る建築家の中の一人ですね。
芸術の秋とも言います。
埼玉県立近代美術館、国立民族学博物館、広島市現代美術館、奈良市写真美術館、和歌山県立近代美術館、和歌山県立博物館、愛媛県総合科学博物館、福井市美術館、福井県立恐竜博物館、長崎歴史文化博物館、名古屋市美術館、などなど。
これらはみな黒川さんの手掛けた建築です。「とんがった人」ではありましたが、改めてその偉大さを感じています。
僕も行ったことのないところが沢山ありますが、展示されている作品と同時に建物を鑑賞するために、今年の秋は美術館を訪れてみたいと思っています。
みなさんもよかったらどこかに足を運んでみてはいかがでしょうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください