新しい生活は新しい住まいでスタート!

3月もいよいよ終わり。
もうすぐ4月がスタートしますね。
新しい年の始まりは1月ですが、でも、この4月も新学期や新生活のスタートの時期として、なんだかワクワクします。
個人的には僕の誕生月でもあり、色んな意味でこの4月は、気持ちを新たに出来るリスタートの時期と毎年感じています。
新しい生活をスタートされる方は、もう引っ越しの手配など終わられていますでしょうか?
マテリアルワールドも2月にオフィスの引っ越しがあったばかりなので、ホント、引っ越しはつくづく大変だなと思います。
でも、新しい環境というのは、様々な発見、出会いもあり、オススメ。
ずっと長く同じ場所に住むというのも、ご近所づきあいなども深まり、とてもいいことだなと思うのですが、若い人であれば、住む場所を変えるだけで、人生の勉強になるはず。
進学や転勤などの理由でなくとも、数年に一度、新しい住まいを探すというのは人生観とか視野を広げる意味で、ありなのかもしれません。
さて、
関東ローカルなネタになってしまい恐縮ですが、
今日はいつもマテリアルワールドのアイテムを沢山採用頂いている、全く新しいスタイルのアパート『プリマ』から、東飯能に完成したばかりのプリマヴィラージュをご紹介します。
この『プリマ』は、先日のワールドビジネスサテライトでも取り上げられていましたが、今話題のアパートです。
どの物件も満室で、空室待ちが何組も出るほど、常に人気のアパート。
アパートの空室待ちってだけでもスゴイと思います。
今回新たに完成したプリマヴィラージュは、過去最大規模。
またしても日本のアパート業界にあって、衝撃的な物件です。
今日、僕がこのブログをエントリーしている時点では、完成したばかりということもあり、まだ空室がある!ということでしたので、いち早くみなさんにお知らせしたいと思い、写真とともにご紹介します。
まずは外観から…




エントランスのゲートを通り、シンボルツリーを配した中庭へ。
こんなに贅沢な“アパート”のエクステリアって、日本にどれだけあるでしょう?
分譲マンションの中庭だって、なかなかここまでやらないレベルですよね。
ここの空間だけ、どこかへタイプスリップしたみたいです。


室内はいつも通り、天井の高いリビングダイニング。
北欧チックなブルーグレーがおしゃれですよね。


高さは1.4mとロフトとして限定されているものの、充実したスペース。
ウォークインクローゼットだってついています。


そして、このプリマヴィラージュでは、新たにもう1部屋ついた充実1LDKの間取りのタイプが登場しています!
こちらにもクローゼット付。

キッチンも分譲マンショングレードと言えるスペック…
このタイプは、約42平米+ロフト18平米と、広さも十分。
寝室があるので、ロフトは趣味のスペースだったり、ゲストが来た時に寝室として使ってもらえるスペースにもなります。
オートロック、カウンターキッチン、IH3口コンロ、浴室乾燥機、シーリングファン、エアコン、ウォシュレット、洗面化粧台、駐車場の台数も充実…。
外部共用部には、バーベキューなども楽しめる家庭菜園スペースまで!
これで、気になる家賃は、67,000円〜とのこと。
標準的な1Kタイプ(約22平米+ロフト10平米)は、53,000円〜だそうです。
僕は不動産の相場のことは詳しくありませんが、でも、感覚的にかなり安いと思います。(って言うか、安すぎ?)
そして、
夜になると、グッと幻想的な世界になります。
キムタク風に言うと、「これ、やばくね?!」的な感じです。(笑)



この夜景、凄すぎです!
今までの安かろう悪かろう的な“賃貸”とか“アパート”という言葉から連想されるマイナスイメージを完全に払拭し、むしろ住んでみたい憧れのアパートと言えるプリマシリーズ。
建築業界に衝撃を与え続けているこのプリマシリーズに、マテリアルワールドも参画できていることを、本当にうれしく、誇りに思います。
新しい部屋を探している人で、もし気になる人がいたら、早めにチェックしてみて欲しいです。
『プリマヴィラージュ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください