『ありがとう』ファースト

みなさん、今日もこの建築資材宝探し日記を読んでくださり、ありがとうございます!
今日は建築ネタでなく…
以前からずっとお話を聞いてみたいと思っていた、五日市剛さんの講演会に参加することが出来ました。
お世話になっている古田土会計事務所さんの年初のイベントである経営計画発表会の基調講演でそれが実現しました。
古田土会計さん、ありがとうございました!
今年は年始からイイこと続いてます!(おみくじ大吉効果か!?)
僕が五日市さんを知るきっかけになったのは、独立起業してまだ2年目の頃からお世話になっている名古屋の大切なお取引先の社長に「ツキを呼ぶ魔法の言葉」という小冊子を頂いたことがきっかけです。
H社長、ありがとうございます!
この小冊子、なんと口コミだけで350万部も売れているというのですから、スゴイ!
まだ知らない、という方はぜひコチラをチェック。
おそらく、これを読んだそのほとんどの方がきっと想うであろう「えー、そんな不思議なことある?本当にそれでうまく行く?」という第一印象でしたが、でも、ずーっと気になっていて、なかなか上手には出来ていないものの、ホームページに出てくるおばあさんの言葉を時々見ては、自分の言葉の汚さを戒めてもらっていました。
今日の話のポイントは、
「ありがとう」と言うと幸せになる。
「ありがとう」と言われる人には成功がもたらされる。

というものでした。
これまで、嫌なことがあっても、怪我をしても、病気をしても、それこそ事故にあってさえ、何が起きても「ありがとう」と言う!
そんな人格者のような習慣は、人間が出来てない僕にはなかなか身につかないよ、理不尽なことがあっても「ありがとう」って言える?、そんないつもモヤモヤした部分もあったのですが・・・、
今日、もう一つの部分、“「ありがとう」と言われる人には成功がもたらされる”、というお話で、視界が晴れ、ありがとうの言葉の大切さを納得することができました。
確かに、廻りで活躍・成功している人はみんな周期から沢山のありがとうをもらっている。逆に言えば、それなしに成功している人などいない。
みんな「ありがとう」の言葉でキラキラして、さらにそれをエネルギーにして頑張っているように見える。
じゃ、自分もその「ありがとう」をもっと沢山集められる人になりたい。
出来れば業界で、一番ありがとうを集められる人になりたい!
そうなるためには、関わる周囲の人をまず先に幸せにしなくてはならない。
どうやって?
人が幸せを感じる瞬間、つまり「ありがとう」を言われる機会をもっと積極的に周囲に振りまいていける人間にならないといけない。
ありがとうを沢山言える人、つまり感謝の心で常に満たされている人ほど、結果として成功がもたらされるようになるんだろうと。
そんな風にして、自分の中に落とし込むことが出来ました。
「ありがとう」の先出し。
レディーファーストじゃないですが、「ありがとう」ファースト。
それも大量発信!
これからは、何があっても「ありがとう」って口をついて自然と言えるようになるかな?
仕切り直して、2013年中に、自分の中でこれを習慣化させていきたいと思います。
みなさん、今日もこのブログを読んでくださり、ありがとうございます!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください