上海×リノベーション

今回の上海出張は珍しく晴天が続いています。
クリアーな青空が広がり、本当に年に数回あるかどうかという天気とのこと、ラッキーが続いております!

上海万博には行っておりませんが、一応会場の前を通り雰囲気だけ味わいました。ずばりド迫力!ただし、各建物の中身の評判は…です。
行かれる予定のある方は、十分に情報収集した方がいいみたいです。
UAE館などは、9時間待ちとか!
さて、上海と言えばどんどんと新しいデザインのビルが建ち、ものすごいスピードで変化を遂げている都市の一つだと思います。
相変わらずビルのデザインも、大胆で、自由な発想なものが、どんどん建設されています。


たとえばこれも交差点をはさんでブリッジで連結されたツインビル。
ひとつは凹んだR面に丸みを帯びたフレームの構成、もう一つは出っ張ったR面に角ばったフレームの構成。
まるで、建築の学生が設計の授業で考えたようなものが、そのまま現実となっています。
お世辞にも美しいデザインとは言えないようなものですが、街が持つ勢いには圧倒されます。
一方で、古い建物を再利用するようなリノベーションも人気を呼んでいます。
一つは、新天地。

看板も古い屋根瓦で構成されています。



小さな一角ですが、古いレンガを一部再利用して造られた建物に、おしゃれなショップや高級ショップが並んでいます。
もうひとつは田子坊。


こちらはもっとごちゃごちゃとした場所で、アトリエ、ショップ、カフェなどの他、そこに生活している世帯もあって、洗濯モノが干されていたり、食事をする光景などがリアルにそこにある不思議な空間です。

映画のワンシーンのような光景です。
新しいものだけじゃなく、古いものにも注目が集まるというのは世界共通のようです。どちらも人気の観光スポットですが、オススメです。
〜おまけ〜

田子坊で見つけた写真アート。
他にも幾つかあって、どれもGOODでした。

田子坊のイタメシ屋さんのメニュー。
「ミート焙る式スパゲッティー」?とあるのですが、ラザニアなところがツボです。(笑)味はメニューとは違って、美味しかったです。

再見!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください