風薫る5月の出会いに想うこと

気がつけば、しばらくぶりのブログとなってしまいました。
スミマセン。
更新されないブログは、まるで一足早い入梅状態でしたが(苦笑)、僕自身はいたって快晴で、毎日時間の経つのもあっという間の日々を過ごしています。
このところ、「マテリアルワールド」ならぬ、「マテリアルドメスティック」という感じで、国内出張が続いておりました。
それもあってか、この5月はもの凄い勢いで新しい出会いに恵まれています。
沢山のステキな出会いに感謝です。ありがとうございます。
そもそも、一生の間に出会える人がどれほどなのか?
地球上に50億人以上いる中で、一人の人間が出会い、言葉を交わすことができる人の数なんて限りがあります。
ましてや仕事やプライベートにおいて親しくさせて頂けるとなれば、ほんの一握り。
確率論からしたら、計算も出来ないような偶然、あるいは事故とも言えるかもしれません。
そう思うと、ひとつ一つの出会いにも、必ず「今この人に出会えたという意味」があるはずだ!と、そんなふうに理解するようになりました。
それを生かせるかどうかは全て自分次第。
そんなことを最近改めて強く感じています。
もう一つ感じていること。
マテリアルワールドは「小さなブランド」を目指している訳ですが、ブランドとは記憶であり、選んでもらえる存在で、存在自体が社会全体喜ばれるもの。
もう少し掘り下げると、一時的な流行でなく、扱っている商品やサービスがなんであれ、会社や事業が好き、あるいはスタッフが好き、あなたたちと仕事がしたい、あなたたちを応援したい、etcそんな風に言ってもらえることが究極の理想だと思っています。
つまり、個人ブランド。
会社の看板や肩書きを超えて、『あなた』という存在がご指名される、そんな時代になってきているように思うのです。
有名な塾講師が引き抜かれて学校を移ると、生徒も一緒に動いて1億円が移動すると言われているそうですが、銀座のクラブや美容師さんなどの世界でもそうだと思います。
建築資材業界ではファッション業界のようなカリスマバイヤーなどいませんが(少なくとも過去、聞いたことがありません)、だったら自分がその第一号になれるように頑張ろうと思うのです。
沢山の新しい出会いの中から、これからどれだけ会社や事業、あるいは自分個人を指名してくれる、応援してくれる“ファン”をつくれるのか?
実は2009年は「1日1人自分ファンづくり」運動もしているのですが、今日で147人の自分ファンがいないといけない計算になっています…。(汗)
明日もまた新しい出会いが待っているはず。
もっともっと自分磨きに精進します。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください