好きな色と似合う色は違う

そろそろ秋モノの洋服が店頭に並び始め、季節の変わり目を感じさせてくれるようになりましたね。ここ数日夜が涼しくなって、風邪を引いてしまった方もいるようですが、みなさんは大丈夫ですか?
今日は友人のmidoriさん(http://blog.bunny-works.com)の紹介で「パーソナルカラー診断」なるものを、TANGO.japanさん(http://www.tangojapan.net)にて体験してきました。
自分の髪の色、目の色、肌の色に合わせてベストなマッチングを探し出してくれるんです。女性の方であればヘアスタイル、ファッション、アクセサリー、化粧など、「自分をより美しく」って意識することが多いと思うので、自然と色には敏感だったりしますよね。口紅の色とか。
男性はどちらかというと、その「もの」の色だったり、形だったりにはこだわりますけど、自分とのマッチングを意識している人って、まだまだ少ないと思います。(最近はそうでもないかな?)少なくとも僕は初体験でした。
以前にもブログで「色」のことをテーマにしましたが、「自分自身の色」ということで周囲から思われているキャラクターカラーのことでした。今日のパーソナルカラー診断はズバリ『自分に似合う色』探し。
顔の下に置いた色を変えていくと、顔色だったり、目の輝きだったり、本当に印象が変化するから不思議です。「えっ!」と思わず声が出てしまうくらい変わるんです。自分でもびっくり。
ショックだったのは、薄いピンク色が僕にはあんまり似合わない色ということが判明したのですが、実は一番最近買ったシャツがまさにそのピンク色!ガーン!!!(笑)もうちょっと早く知っていたら…。
で、僕に似合う色ですが、生成、インディゴブルー、濃いブラウン、などのどちらかというとオータムカラーの分類に入る深い色合いがいいみたいです。ですからこれからの季節はバッチリ?!のはずです。(笑)

似合います?
「自分の顔色を引き立たせてくれる色」なんていう切り口で洋服を選んだりしたことは一度もなかったので、これからちょっと買い物が楽しみになりそうです。
そういえば、以前、浜口隆則社長(ビジネスバンク)の一日セミナーでも、午前と午後でシャツを着替えていたのを思い出しました。テーマ・講義内容に合わせて、講師がシャツを着替えるセミナー、それも汗かいたからでなく(笑)、与える印象を考慮して。凄いの一言ですね。
マテリアルワールドも、建築デザインとか、マテリアルの色、形、素材、品質などを語る以上、まず自分自身が身だしなみとか、ファッションについてもっと深く知っておかないと、と改めて思いました。まだまだ勉強が足りません。
さて、みなさんは自分に似合う色、ご存知ですか?
自分探しのパーソナルカラー診断、お勧めですよ。
ちなみに、今年の流行色は紫色とのこと。要チェックですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください