トスカーナウェイ&シエナスタイル

このところ天気は短い周期で変わり、晴れたり、曇ったり。
まるで最近の僕の仕事のようです。(笑)
一生懸命やっていますが、それでもうまくいかないこともあり、最近の天気同様、少々心も湿りがちなのですが、先日過密スケジュールをぬって参加させてもらったデイケアセンターでのお手伝いがそんな僕の心を和ませてくれました。
建築でも「現場100ぺん」ということで机上の空論よりも現場へ出ろとよく言われますが、何かのボランティア活動って、その現場にいてこそ得られるもので、決して教科書では教えてくれませんね。
人との触れ合い、こちらが癒されて、とてもいい時間を過ごせました。
さて、このところブログ更新もできず、こちらも湿ってましたが今日は最近のプロジェクトからマテリアルワールドの2大アイテムをフューチャーした改修工事をご紹介します。
今日ちょうど終えることができ、まだ現場では湯気が立っています。(笑)
門扉、門柱、そして土間をセットで提案させて頂き、シエナスタイルとトスカーナウェイをご採用頂きました。
組み合わせて使って頂くのは初めてでしたが、その相性の良さを確認することができました。
実は、天候にはあまり恵まれませんでしたが、職人さんの頑張りもあって素敵に仕上がったと自負しています。
Tさん、ありがとうございました!
それと、門扉の制作も途中でデティールの変更をお願いしたりと無理を申しあげました。Yさん、どうもでした!
前置きはさておき、場所は浦和です。
(今は『さいたま市』といいますが、僕にはこちらがピンときます。)


まずは施工前から。

施工途中ですが、トスカーナウェイに落ちるシエナスタイルの影。この組み合わせイケてます。

門柱のトップはカラーモルタルをくし引きで、あえてランダムに。僕もちょっとだけトライさせてもらっています。難しかった!


Before、Afterの違いどうでしょう???
明るくなりましたよね。
マテリアルワールドの商品は、竣工の時だけでなく、時間が経過した後の『味』も魅力です。
それは天然石だったり、無垢材だったり、本物だからこそ。今からどのようになっていくのか楽しみです。
【追伸】
完成までいろいろとありましたが、
関係者の皆様、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です