捨てられる運命からのアメリカンドリーム

捨てられる運命からのアメリカンドリーム

マテリアルワールドのアイテムは、もともと廃材だったり、古材だったり、端材だったものを有効利用、再利用して商品化していることがとても多いです。
REUSE
REDUCE
RECYCLE
シンプルですが、そんなテーマを常に大切にしています。

やはり人工的な素材より、やっぱり“ホンモノ”と言える素材がいい!
でも、限られた天然資源だからこそ、大切にしなくてはならない…。
この相反するような課題に対して、マテリアルワールドの答えは、『捨てない』というソリューションです。
出来る限り有効利用する。
今日ご紹介する『マンハッタンスクエア ソリッド』もそうしたアイテムの一つ。

ローズウッドのきれいな木目が特徴的なこの商品。
実は、この商品も元となる材料は、フローリング工場で発生する端材なんです。
今日は、この原木の姿と、加工工程をご紹介します。

ローズウッドの原木です。
褐色の独特の心材が特徴です。

製材された原木をフローリング材に加工していきます。


製材として完成したもの。
原木から製材をとるまでに、皮むきや、強制乾燥などの工程を経て、歩留まりは60〜70%程度です。(樹種や、何に加工するかで異なります)
逆を言えば、30〜40%は途中の段階で、はねられているということです。

これらの工程で発生するリジェクト材。
これだけを見ると、たしかにリジェクト材で、使えないなという印象も否めません。
でも、これを使ってスクエアにカットしたものがこちらです。

もちろん、100%救える訳ではありませんが、そのまま何もしなければゴミとなって燃やされていたような材料から、小さく切り出すことでこんなにもとれるのです。
何事もアイデア次第。
出来てしまえば、これが廃材から出来ているなんて想像もつかないくらい素敵な仕上がりになっています。
市松模様は古今東西にありますが、ローズウッドのダークで洗練された印象は、日本風でもなければ、アジア風でもなく、大都市ニューヨークのソーホースタイルを感じさせる世界観。
商品の成り立ちを考えると、まさにアメリカンドリームといえるような存在です。
住宅のみならず、オフィス空間、店舗空間の演出にもお勧め。
『マンハッタンスクエア ソリッド』ぜひ、チェックしてみてください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『フレディレック洗剤プレゼントキャンペーン実施中』
『キャンペーン概要』
マテリアルワールドのこのサイト、またはリンクのクラプラガーデンモールでお買い上げ頂いた方、先着100名様限定です!
『クラプラガーデンモール』
使い方のイメージがわかる動画も要チェック!
『Brooklyn Laundreel movie Ver1』
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください