ポイントを際立たせるデザイン

まだ6月ですが、すでに暑いですね。
外で働いているみなさん、毎日お疲れ様です。
若干この先が思いやられる気がしますが、夏バテなどしませんように…。
6月はマテリアルワールドの決算月。
年間を通じて、特別大きな季節変動はないのですが、やはり決算月は気持ち的にそわそわしてしまいます。
月次で在庫管理していますが、年次の棚卸も迫っており、いよいよという感じです。
マテリアルワールドでは、一部の受注生産商品を除き、石材などは国内に在庫保管をし、そこから発送しています。
この在庫管理というのは、本当に難しく、沢山持ち過ぎてもいけませんし、在庫切れを起こせばご迷惑をかけてしまったり、仕事を失注することにもなります。
今月は何故だか?マダガスカルウッドストーンばかりご注文を頂いており、すでに在庫切れ。マダガスカルウッドストーンの取扱いを始めて、初めての在庫切れです。
マーフィーの法則でしょうか?そんな在庫切れのアイテムに限ってご注文を頂いたくので不思議です。まるで見られているかのようです。(笑)
さて、
そんなマダガスカルウッドストーンにも負けないくらい最近注目を集め始めているおしゃれアイテム、『マンハッタンスクエア』をご紹介します。
ニューヨーク、マンハッタンのソーホー物件で使われているような、そんな雰囲気を持つ大理石とローズウッドのスクエアモザイク。
四角いスクエアと、タイムズスクエアに代表されるニューヨークの世界観にかけて、『マンハッタンスクエア』というネーミングになっています。
このブログでもお馴染みの、いつもセンス溢れる物件づくりをされている、ブレイン株式会社さんから、またまた素敵な事例が届きました。

シンプルな外観、玄関口の構成がユニークです。

モノトーンの外壁に、入口部分だけくぼませて変化をつけています。扉の向こう側が気になるデザイン、そんな雰囲気になっています。
マンハッタンスクエアのモザイクが、この印象的な玄関口の演出に一役かっています。


外壁がモノトーンで濃い色で仕上がっているので、夜になるとここだけ明るく照らされて、際立っています。
建物全体のボリュームからしたら、ほんの僅かなスペースですが、この建物の重要なポイントになっています。
なにか特別凄いコトをしている訳ではありませんが、非常にうまいデザインだなと思います。
いつも素敵な事例をありがとうございます!
このマンハッタンスクエアはちゃんと在庫あります。(笑)
ぜひ、ピンときた方は使ってみてください。
シンプルでシャープだけど、やわらかく、温もりも感じられる、そんな素材です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください