木石のキセキ

木なのに石。
石なのに木。
うん!?
なんのこっちゃ?
とお思いのあなた、あるんです、そんな不思議なモノ!!
今日は、
『世界中から楽しい資材を集める』マテリアルワールドから、新たに取扱予定の珍しい建築資材についてです。
まだ、正式にネーミングも決まっていませんが、一足お先にご紹介します。
世界でもブラジル、マダガスカル、そしてインドネシアなどでしか見つからないというとても貴重なもので、様々な偶然とも言える環境条件下で、少なくとも千年以上もの時間を経て、ゆっくりと木が石に変化したものです。
つまり、『木の化石』です。
マテリアルワールドが今回扱う商品は、もともとチーク材と推測される木材が倒木し、長い間、地中の中にあったものです。
通常、木材などは地中で分解されてしまうものですが、水分、ミネラル(鋼分)、圧力、無酸素状態などの条件が重なり、化石となったと考えられています。
そんな貴重な不思議アイテムを建築資材として活用してしまうなんて、ちょっと贅沢な気もしますが、マテリアルワールドらしい『ストーリー』のある商品だと思っています。


実際、手にとってみると、固く、叩いた時の音も、まさに石です。
木材の特徴が残っているのが分かりますでしょうか?
主に、石材同様に、壁仕上げ材としての使い方を想定しています。



まさに、地球の奇跡(キセキ)が生んだ木石(キセキ)です。
ここまでくると、人工的なアイテムでは決して表現できない世界。
地球の恵みをありがたく使わせて頂きたいと思っています。
まだ、十分な説明資料も整っていませんが、ご興味のある方はぜひマテリアルワールドまで!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください