見えないつながりが大切

先週末の日曜日は、東京ビッグサイトでの展示会がありました。
マテリアルワールドのアイテムを多数扱って頂いているK社さんのお手伝いとして、微力ながら参加させて頂きました。
まだ起業して4年目ですが、創業間もない頃からいろいろとお仕事を頂いているマテリアルワールドにとって、最も大切なお客様の1社でもあります。
トスカーナウェイシエナスタイルソーラーブリックKOBEプレート(オリジナルデザイン)、その他当社ではレギュラーとして扱っていない石材の輸入サポートなど、ほとんど全部?というぐらい多岐にわたってお仕事をもらっています。
関係者の皆様、本当にいつもありがとうございます!
そしてお疲れ様でした。
さて、
そんな展示会からちょっとクイズ形式で。

写真は、マテリアルワールドの『トスカーナウェイペブルストーン』です。
トスカーナウェイは30cm×30cmのシートの商品です。
きれいな石の色と、海の波にあらわれて丸みを帯びたペブル形状が魅力です。
では、そのシートの継ぎ目はどこにあり、ここには何枚のシートがあるでしょうか?
わかりますか?
よく目を凝らして見て下さい!
【ヒント】
2種類のカラーが混在していますので、比較的簡単です。

この引きの写真でわかるでしょうか?
正解は…、4枚。
1枚目の写真はちょうど4枚の交点を撮影したものです。
ピンクが上下に2枚、ピンク&ホワイトが左右に2枚です。
答えを聞いてもわかりずらいという人もいるはずです。
この継ぎ目が見えないというのがミソ。
ちゃんとぴったり合わさるのです。
それもどっちの向きで合わせてもぴったりきます。
特殊な技能も要らず、誰がやってもです!
いつものごとく話がそれますが…、(苦笑)
この見えないつながりの大切さ、実は、人間関係でも同じですね。
“絆”とか、“信頼関係”とか、“運命の赤い糸”とか…。
そんな一見して目では見えない、心の目でしか感じることのできないつながりこそ、とても大切だと最近つくづく思います。
石の上にも3年といいますが、まだまだ未熟な当社でも、いろいろな方からお仕事を頂戴出来るようになってきたのは、個人としても法人としても、コツコツと信用を積み重ねてきたからだと思います。
今回の展示会に参加させて頂けたのも、そうした「つながり」があるからこそ。本当にありがたいことです。
そんな2つの“つながり”の魅力と大切さを再認識した日曜日でした。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください