自分の仕事じゃなくてもうれしい

お盆休みもそろそろ終わりですが、相変わらず毎日猛暑ですね。
夏バテなどしてませんでしょうか?
心配された電力不足もこのまま節電モードで乗り切りたいものですよね。
いまだに避難生活を強いられて、この酷暑の中で大変な中で生活している人たちを想えば、電車の本数とか、エレベータとか、照明とか、少々の不便なんて僕は全然OKです。
何事もやると先に決めて、それに向かって努力すれば、出来ないことってないんじゃないか、と改めて感じています。
これ、仕事にも通じる考え方だと思っています。
今期に入って、僕も今大きな目標に向かって進んでいます。
チャレンジングな目標ですが、出来ると信じて、突き進んでいます。
さて、
今日もインドネシア出張からのネタです。
滞在先のホテルで見つけた『トスカーナウェイ』
といっても、トスカーナウェイはマテリアルワールドの商品名であり、こちらではそうは言いませんけども。(笑)
ジャカルタでは日航ホテルに宿泊したのですが、そこに使われていました。



もちろん、これは当社の仕事ではありません。
でも、同種のアイテムがこうやってホテルの内装にも採用されているということが、この商品を選定しているバイヤーとしてはとてもうれしいです。
マテリアルワールドのアイテム達は、実はその調達元の国や、あるいは別の国々でも活躍しているモノが多いのです。
トスカーナウェイもソーラーブリックもマオリシェルもサンタフェクラシックも、様々な国々の色んなシーンで使われています。
以前にもご紹介していますが、トスカーナウェイは特に海外ではインテリアに使われてるケースがとても多く、またそのどれもが洗練されていて、カッコイイのです。





まだまだ日本国内では圧倒的にエクステリアの商材としての活用が多く、インテリアは少数派です。
そういう意味ではまだまだ開拓の余地が十分過ぎるほどあると感じています。
乾式の便利な素材もいいですが、湿式の石材の良さにも注目して欲しいですね。

飛行からの景色。
行きと帰りで違った空を見ることが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください