マテリアルワールドの黄金コンビ

昨晩のW杯予選の最後、オーストラリア戦は残念でしたね。
みなさんはご覧になりましたか?!
僕は早めに仕事を切り上げてオフィスから赤坂見附の駅に向かう途中で、スポーツバーの大画面と、店の外まであふれたお客さんの熱気の誘惑に負けて(笑)、そこに立ち寄り、ビール片手に後半戦を見ることができました。
場所柄、外国人の方が多いのですが、隣で見ていたオーストラリアの人と意気投合して、最後にはビールを御馳走してもらいました。
サンキュー!
その店を出て、駅に向かう途中で、今度は焼鳥の煙にそそられて、そのまま焼鳥屋へ(笑)。
ここ、立ち食いの店なのですが、とても人気があります。
『串焼き三六』
たまたまカウンターで隣になった方は、今日バリ島から来たばかりという方で、何故だか「小玉スイカ」を持っていて、それをお店の人にカットしてもらい、ちゃっかり僕もおすそわけして頂きました!
トゥリマカシー!!
その方達が帰られた後、隣に来たのは日本酒の熱燗を美味しそうに飲む外国人。聞けば、フィンランドから来ているということで、僕も何度かフィンランドには行っていることから、共通の話題で盛り上がり、最後は僕も一緒に日本酒を…。(苦笑)
キートス!!!
いやはや、ちょっとしたインターナショナルな夜でした。
英会話は必須ではないですけど、いろんな人とこうしてコミュニケーションが出来るという点では世界が広がりますよね。
さて、
そんな僕のどうでもいい昨晩の話はさておき、
今日もマテリアルワールドのアイテムが採用された素敵な現場をご紹介します。




いつも素敵な設計をされている『デザインオフィス with・one』さんの物件です。
アプローチ、玄関内部、中庭と連続してトスカーナウェイが足元に続いています。クールなコンクリートの打ち放しの空間に、天然石の表情が“体温”を感じさせてくれる、そんなデザインだと思います。
また、写真で分かるかどうか、アプローチのソーラーブリックもここではカラフルに色をかえてあります。
ちょっとした遊び心的な楽しい仕掛けになっていると思います。
ウィズ・ワンさんの設計する物件を拝見する度に、資材を販売している我々も「なるほど!」と思うようなデザインに巡り合うことができ、とてもうれしくなります。ありがとうございます。
天然大理石の「トスカーナウェイ」、そしておなじみの「ソーラーブリック」。
最近、とてもうれしいことにこうした組み合わせでお使い頂けるケースが増えてきました。
トスカーナウェイとソーラーブリックはマテリアルワールドのアイテムの中でも相性のいい黄金コンビです。
サッカー日本代表に例えるなら、中沢と闘莉王といったところでしょうか?!
これからもマテリアルワールドのツートップが様々なシーンで活躍してくれることを楽しみにしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください