デザイン散歩 車編

早くも恒例になりつつある企画??「デザイン散歩」、今日は車編です。
男の子なら、誰でも一度は車に憧れますよね。
正直、僕は車はあまり詳しくありません。自分で撮っておきながら、車種も分らないというものも沢山ありますし、何年式がどうこうとか、全くトンチンカンです。普通の車好きの人とは違った目線で集めたものですが、よかったらいつものように本日の気分転換に!

石畳に良く似合う小型車たち。日本の軽自動車のデザインってイマイチだと思うのですが、何故か小さくても雰囲気があると感じるのは気のせい?

反対にデカイ「ハマー」。日本でも時々見ますがきっとどこに行くにも不便でしょうね。最近では、環境を考えて!?、ハマーの水素エンジンが開発されているとか・・・。うーん、その前にボディ小さくしたら?と思うんですけど。

ルパン3世を思い起こさせる1台。小さい頃、父の車がスバル360だったことも想い出させてくれます。(似てません?)

結婚式の新郎新婦を待つ車。クラシックなのにピカピカ。ステキです。

未来の小型車。トヨタにて。実用化されるのかな?正義のヒーローが乗ってそうです。

かなりファンキーなビートルです。ボンネット部分には噴水が付いています。(笑)でも、ちゃんと公道走るんですよ。こういう車にもナンバーを付与して走らせる海外の懐の大きさに参りました。

ロッキーの万年氷河を見るための雪上車。これで雪山の斜面も登って行くから凄いです。それも40度を超えるような斜面!

木で出来た車。これはさすがに走りませんけども。CNCマシーンの展示会にて。

携帯で撮影したのでボケてますが、ワーゲンを改良した移動カフェ。とても良く出来てます。オーナー自ら工夫して製作したとのこと。おいしいエスプレッソが自慢です。

レースカーのような気もしますが、なんだか分りません。ちっちゃくてかわいいです。

これも車種が不明ですが、ドアミラーまで黄色でかわいい。
気がつけば黄色い車が多いのは何故?

最後はオマケ。ご機嫌ナナメのようです。(笑)
デザイン的にいいなーと思う形、色ってなんだろうと思うのですが、自分でもその基準が分っていません。車のデザインというのもきっと建築同様楽しいんでしょうね。憧れます。建築に応用できるものがないか時々考えを巡らせています。
きっと車好きの方にはまったく物足りない内容だと思うのですが、悪しからず。次回もお楽しみに・・・。皆さん、安全運転で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください