ソーラーブリック at 青葉の森公園

サミットをまじかに控えて、ここ赤坂も警備の人がとても多くなりました。みなさんの地域でもきっと普段の何倍もの警備がされていることと思います。警備の方、御苦労さまです。
ぜひ各国の首脳の方には実りあるものにしてもらいたいですね。
今回のサミットでは、環境問題は外せませんけど、
マテリアルワールドの『ソーラーブリック』もささやかながら未来の環境に貢献できるアイテムとして、現在少しでも多くの方に知っていただくべく、活動中です。
そんな中、またソーラーブリックをお使い頂いた新しい物件が完成しました!
トヨタホームさんが分譲販売する「青葉の森公園」。
全13棟、千葉寺駅から徒歩すぐの閑静な住宅街。
すぐそばにある青葉の森公園というとても大きな公園が魅力的で、まだ街自体は新しいと思います。
建物は外壁のバリエーション、色遣いも多彩で、分譲地であっても各棟に個性がしっかり出ています。さすがです。
それに、このプロジェクトは外構デザインが充実しています。
外構は「光陽」さんが手掛けられたものです。
きっと個人でやったら何百万円もかかるであろう充実した外構工事がついてくるのはお得です。また分譲開発されていることでの連続性とか統一感みたいなものは、1棟だけで建設する時にはどうしても出せない魅力ですね。


昼間の雰囲気です。

夜の雰囲気です。アプローチにキラリと光るソーラーブリック。


テラスには各棟4個。

SBH100F全面発光タイプです。
配線なしのTYPEでこれだけの明るさは他の商品では出せません。
今回、この青葉の森公園のプロジェクトを通じて、改めてソーラーブリックのポテンシャルを感じました。
トヨタホームさん、光陽さん、素敵な物件にご採用下さりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です