パーキングスペースにも光を

今日の関東地方は久しぶりの雨。
ようやく乾燥した空気にも一服という感じです。
これから夏にむけてますます日差しが強くなり、日焼けや肌の乾燥には要注意ですね。紫外線も5月頃が強いと聞いたことがあります。
女性のみなさんには花粉につづき、紫外線対策と、油断できない日が続きますね。
さて、太陽の光がまぶしくなってくるこの季節、『ソーラーブリック』の季節もいよいよ本番?と言う感じです。
もちろん、季節商品ではありませんが、冬の日射に比べて、夏の日射は強烈です。日射時間も長くなり、充電には好条件です。
ということで、
本日もソーラーブリックのご紹介。
府中にある「マスターズマンション」にSBH80Rとオリジナルデザインをご採用頂きました。




前面道路側の歩道に面した駐車スペース、そして敷地の奥に続く駐車スペースへ誘導するようにソーラーブリックの光が続いています。
どちらかというと、「無機質」なイメージになりやすい駐車スペース。
これは、戸建住宅でもマンションでもオフィスビルでも共通して言えることと思います。
デザインとか設計とか、建物本体やエントランス周りに比べて、かかるエネルギーや意気込みみたいなものが、やや不足しがちな「裏方」部分です。
僕はいつもニッチなところに目が向くのですが、
大部分がそうであるからこそ、“逆張り”というか、みんなが手を抜いているところにこそ工夫やセンスをプラスことで、差別化出来たりするんじゃないかと思うのです。
たかが駐車スペース、されど駐車スペース。
使う側の目線で考えられるかがポイントだと思います。
そんな時の便利アイテムとして活躍するのがソーラーブリック。
大袈裟なことをせずとも、見た目の印象も、実用性も高めてくれます。
設計士のみなさん、ぜひ裏方にもちょっと目を向けてみてください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください